2014/01/20

2日目:名前が決まった日。


名前付け、いろいろ悩みました〜。
いったん付けたらずっとその名前で呼ぶことになる、っていうプレッシャーもあって。
仔猫たちの顔を見たらインスピレーションが勝手に降りてきてすんなり決まるでしょ、なんて思ってたんですけどね、来る前は。

名前を考えるときに一番大事にしていたのは音の響きでした。呼ぶ時の音が柔らかいのがいいな〜、って。

そうやってキジトラの子を見てて、なんだか目がまんまるで、なんともかわいらしくて。
ふっと降りてきたのが「まいちゃん」。うん、この子のは降りてきましたね。
まいちゃん



でももう一匹の子は、なかなか決まらなくて。
2日目の夜に、鳴き声が「み〜、み〜」なので「みーちゃん」しようかー、なんていかにも適当なことを言ってみたりしたんですけど、やっぱり決まらなくてそのあともいろんな名前が出て。

でも朝起きてみたら、なぜだか「みいちゃん」に決まってました。
テキトー過ぎない!?「まいちゃん」「みいちゃん」ってに過ぎてない!?って思ったりもしましたけど...。
みいちゃん



その後、やっぱり呼び間違えることが多かったんですけど、それでも、

みいちゃんとまいちゃん♫
決定。